business事業案内

Harmful birds and beasts有害鳥獣死体処理

  • 有害鳥獣(ゆうがいちょうじゅう)とは

    鳥獣による生活環境、農林水産業、生態系にかかわる被害が生じている、あるいはその恐れがあり、原則として各種の防除対策によっても被害が防止できないと認められた時、その防止、軽減を図るために捕獲が行われる動物のことです。
  • 有害鳥獣(ゆうがいちょうじゅう)

有害鳥獣の種類

  • イノシシ

    イノシシ

  • カラス

    カラス

  • サル

    サル

  • シカ

    シカ

  • クマ

    クマ

  • ハクビシン

    ハクビシン

  • 有害鳥獣死体処理とは

    当社は、捕獲駆除された有害鳥獣を、自社施設にて焼却し(中間処理)、専用埋葬場で埋立処分しています。 豚コレラの感染源は、野生のイノシシであり、駆除したイノシシを山林などで土葬することは、後々、感染拡散の恐れがあります。当社では、これらの有害鳥獣等を、完全に火葬、専用埋葬場で処分しますので、感染拡大の恐れがありません。 またイノシシに限らず、ほぼすべての有害鳥獣を火葬、埋葬できる経験と知識がありますので、安心してお任せください。
  • 有害鳥獣死体処理とは

有害鳥獣の間違った処分の仕方

  • 正しい
    有害鳥獣を処理するのには、一般廃棄物、扱える廃棄物の種類:動物死体及び付随汚物の許可を有していなければなりません。当社はこの動物死体及び付随汚物を専門に扱う唯一の許可業者です。
  • 間違っている
    産業廃棄物業者または、一般廃棄物業者でも、動物死体及び付随汚物の許可を有していないものが、扱うのは違法です。また、自治体によっては一般家庭からでる家庭ごみと同じ施設で焼却している自治体も多々ありますが、倫理上及び愛護的観点から非常に危惧しております。

個人で処分する場合は、実は合法ではありません! 決められた法律や自治体のルールに従って行ってください。

唯一適正処理できる当社へお任せください。

まずはお問い合わせ、ご相談ください。

  • 03-5410-3627 【受付時間】10:00~16:00
  • メールでのお問い合わせ・ご相談は
    こちらから
  • contact